カラコン2weekで読み取る自分の気持ち

文字通りのことですが、カラコン2weekにおける優位性というか、メリットについては、以前に書いた通りです。
計り知れないくらいの価値があると思っていますが、その分野では、考えないといけないことがたくさんあります。
今日はカラコン2weekについてというより、もう少し幅を広げてみていきたいと臣緒増す。

eyemakeカラコンでは、1ヶ月使用に1dayタイプも新しく発売されました。
毎日使うならマンスリー、時々使うならワンデーというふうにもできますね。
カラコン選びの一つのポイント「使用期間」についてです。
この使用期間を考えず選ぶと後で失敗したと感じたことがあります。

  • 1日使い捨てカラコン(1dayタイプ)
  • 2週間使用
  • 1ヶ月使用
  • 1年使用

などがあります。
eyemakeの場合は、ワンデーと1ヶ月使用です。
ワンデーのほうが後に発売されたのですが、これはカラコンをつける頻度だったり、お手入れのことを考えて選びたいところです。
私の場合は、基本的に面倒臭がりなので、あまりお手入れするのは得意ではありません。
ただ、洗浄したりするだけなんですが、時間がない時とかはそれも面倒に感じます。
あとは旅行の時もそうです。
洗浄液なんて軽いものですが、荷物が増えるのは嫌なので、できれば持って行きたくないんですよね。
そんな時は1dayが重宝します。
私の場合は、日常使いに、1ヶ月使用タイプを、旅行や外泊のときはワンデーを。
そんな感じで使いたいかな。
あとは色の選び方。これは好みだけど、私の場合は、eyemakeブラウンのほうが自然に合うのですが、eyemakeブラックも同じくらい好きなので、未だに両方買ったりします。